Regional Business Development Specialist, Cpb

国 :
日本
都道府県 :
東京都
都市 :
東京都 東京都港区東新橋1丁目6-2 株式会社 資生堂
カテゴリー :
営業
雇用形態 :
正社員
就業形態 :
フルタイム
職歴 :
2年から5年

会社概要

資生堂は、1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で創業しました。
社名の由来ともなっている、新たな価値の発見と創造をめざすという創業の想いを140年以上の歴史の中で脈々と受け継ぎ、独自の伝統を築き上げてきました。
これらは資生堂が将来にわたって発展し続ける上で大切な、資生堂ならではの基盤と強みです。

化粧品メーカーとして日本、アジア第1位の規模を誇り、現在、約120の国と地域で展開しています。また、資生堂グループ全体の売上高は、1兆51億円にのぼります。
長い歴史の中で培ってきた、資生堂の美に対する感性は、日本の文化や伝統を大切にするという考えや、細部にこだわり続ける姿勢などにより、グローバル企業の中でも日本発の化粧品会社として独自の強みとなっています。
資生堂は、高機能・高品質・高い安全性を持ったイノベーティブな化粧品や最先端の美容法を創出し続けています。
この土台となっているのは、研究開発や生産における業界屈指の技術力です。
創出した価値や「美」をお客さまに伝える独自のクリエーションが、資生堂の大きな強みとなっています。この強みにより、1916年の意匠部発足以降、日本の宣伝・広告、デザイン界を牽引しています。
外見の美しさだけでなく、心まで豊かになっていただくことをめざし、全世界で約20,000名のビューティーコンサルタントが美容のプロフェッショナルとしてお客さま一人ひとりに寄り添い、当社のブランド価値を伝えています。
お客さま起点を追求し、ビューティーコンサルタントを通じてお客さまに価値を伝達するなど、資生堂の事業は「人」を中心としています。お客さまや社員などの「人」を大事にし続けてきたことは、価値形成の根幹となっています。

職務内容

Overall description
ブランドを展開しているリージョン担当として、ブランドのビジョン、ビジネスプライオリティ、マーケティングプランの各リージョンへの浸透させ、確実な実行を促し、ビジネス目標の達成、ブランド価値の向上に貢献する。

Roles & Resposibilites
①プランニング責任
・マーケット/コンシューマー動向の専門家として、機会と課題を抽出し、ブランド/マーケティング戦略立案に取り込む
②実行・貢献責任
・各リージョンにおける売上/収益/ブランド価値最大化のために、機会と課題を抽出する
・各リージョンとブランド中期戦略/年間ビジネスプライオリティについて議論を行い着地させる
・リージョンのPL目標を達成する
・各リージョンのブランド売上/利益目標達成に向けたBH側での事業サポートと、ブランドガバナンスを行う
・ディストリビューションチャネル状況を把握し、適切なチャネルへの進出を指導、必要に応じて新規チャネル開発を行う(EC含む)
・ブランド価値・売上の最大化を念頭においた顧客戦略を策定し、実行する

応募資格

Basic Requirements
  • 社会人として、3年以上の実務経験
  • 化粧品業界、及びFMCG業界で海外市場に向けたマーケティングプラン企画立案及びオペレーション経験があることが望ましい。
  • 海外事業所での勤務、研修経験、もしくは日本にいながらも海外の事業所との仕事に関わった経験。
  • マーケティングに関する基礎知識
  • ビジネスに関わる数字データを理解し、分析することのできる基礎知識(市場データ、売上データ、PL)
Desire Qualifications
  • ビジネスレベルの英語能力(TOEIC800点以上)
  • 社交的で、海外事業所のステークホルダーと信頼関係を築くことができる。