Product Development Specialist, Cle de Peau Beaute

国 :
日本
都道府県 :
東京都
都市 :
東京都
カテゴリー :
生産/品質管理
雇用形態 :
正社員
就業形態 :
フルタイム
職歴 :
5年から10年

会社概要

資生堂は、1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で創業しました。
社名の由来ともなっている、新たな価値の発見と創造をめざすという創業の想いを140年以上の歴史の中で脈々と受け継ぎ、独自の伝統を築き上げてきました。
これらは資生堂が将来にわたって発展し続ける上で大切な、資生堂ならではの基盤と強みです。

化粧品メーカーとして日本、アジア第1位の規模を誇り、現在、約120の国と地域で展開しています。また、資生堂グループ全体の売上高は、1兆51億円にのぼります。
長い歴史の中で培ってきた、資生堂の美に対する感性は、日本の文化や伝統を大切にするという考えや、細部にこだわり続ける姿勢などにより、グローバル企業の中でも日本発の化粧品会社として独自の強みとなっています。
資生堂は、高機能・高品質・高い安全性を持ったイノベーティブな化粧品や最先端の美容法を創出し続けています。
この土台となっているのは、研究開発や生産における業界屈指の技術力です。
創出した価値や「美」をお客さまに伝える独自のクリエーションが、資生堂の大きな強みとなっています。この強みにより、1916年の意匠部発足以降、日本の宣伝・広告、デザイン界を牽引しています。
外見の美しさだけでなく、心まで豊かになっていただくことをめざし、全世界で約20,000名のビューティーコンサルタントが美容のプロフェッショナルとしてお客さま一人ひとりに寄り添い、当社のブランド価値を伝えています。
お客さま起点を追求し、ビューティーコンサルタントを通じてお客さまに価値を伝達するなど、資生堂の事業は「人」を中心としています。お客さまや社員などの「人」を大事にし続けてきたことは、価値形成の根幹となっています。

職務内容

Roles and responsibility
【タスク】 ブランドのビジネス戦略を起点としたスキンケア中期戦略を理解し、その戦略に基づき、CPBだから実現できるイノベーティブ、かつ付加価値の高い新製品/既存品強化の企画・開発業務を担当。
■商品の企画立案
ブランド内外の複雑な事象を整理できる論理的思考に加え、お客さまを魅了するクリエィティブなアイディアを創出する商品企画立案ができる
■お客さま視点の情報開発
店頭活動を見据えて、お客さまにわかりやすい魅力的な情報開発を主眼とする。グローバルに通用する訴求や薬事ルールを理解し、英語を自身で駆使する努力をし、競合他社品訴求の分析も踏まえた上で、和文のみならず英文訴求・情報を開発する
■ビジネス思考・データ分析
ブランド/カテゴリー戦略及び市場環境を理解することに関心をもち、ビジネス視点をベースに、自身の企画を他者にわかりやすく伝わるよう理論構築するためのデータ分析を行う
■タイムマネジメント・オペレーション
基本的な商品開発スケジュールを理解か立案でき、予期せぬ事態が生じても、軌道修正でき、自身の企画推進をタイムマネジメントできる。
■コミュニケーション
グループ内、他グループメンバー及び関連部門、リージョンパートナーとの連携を基本とし、ポジティブな協働関係を構築できる。基本的なプロセスを理解し、自ら工夫して複数の関連部門を動かして目標を達成する

応募資格

Basic Requirements
  • 化粧品業界、もしくはほかの業界で、商品開発領域において、経験を積んできた人材(5年以上)
  • 担当する業務に関連するプロセスを理解し、それに従って行動でき、上司に適宜報告する
  • 海外のニーズや協働パートナーの意見を真摯に聞き、自身の企画をより良くすることにつなげていくことのできる柔軟性とクリエイティビティ
  • 他ブランドや、他業界の市場トレンドに敏感かつ関心をもち、自らの職務にそれらをつなげていくことのできる感度のよさ
  • ビジネス思考及びクリエイティブ発想の両方をバランスよく兼ね備えている
Desired Qualifications
  • 英文メール、資料作成が可能であるとともに、会議で自身の考えを伝えられる語学力(英語)があるのが望ましい。