×
ニュース
最新のニュース
ロペピクニックがUV対応などの機能を備えたブラウスを発売 働く女性に向けて開発
ニットブランド「ヤシキ」が新作カーディガン発売 闇夜に浮かぶ満開の桜をイメージ
キコ・コスタディノフ、「ヘブン バイ マーク ジェイコブス」とのコラボを示唆
ミュベールがアウトドアプロダクツとコラボ第2弾を発売 バックパックとウエストバッグが登場
東京デザインスタジオ ニューバランス、Nロゴを取り除いた「TDS 574」の新色を発売
コールドプレイのガイ・ベリーマンのブランドが手掛けたヘッドホンが登場、ドーバー銀座などで発売
ウカからバレンタイン仕様の三毛猫クッキーが登場 限定のデザインパッケージとフレーバー
ZARA×クラークス、レザーシューズやブーツを発売
ナイキとティファニーがコラボか?ティファニーブルーのシューズボックスを投稿
アンダーカバー×GEZAN発売、ジャケットやバックパックを展開
「グッチ」新クリエイティブディレクター発表 ミケーレの後任はサバト・デ・サルノ
ゴアテックスを採用した「ジャックパーセル」発売、アイビールックから着想
ナイキがベイプを提訴、エア フォース 1などのデザイン盗用を主張
エイミー イストワール手掛けるMANAMIによる新ブランド「ジョゼムーン」がデビュー
アトモスがアシックスとのコラボシューズを発売、グリップスワニーと共同制作
「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」が六本木で開催 描き下ろしの大作を披露
アニー・リーボヴィッツを起用、イケアが「世界の家での暮らし」を撮影するプロジェクトを開始
バーバリーのバレンタインキャンペーン、カップルにスポットライトを当てたヴィジュアル公開
フェンディ×ティファニー、スターリングシルバー製の「バゲット」発売
コンバースがストラップ付きの新作シューズを発売、舟形の厚底ソールを採用
ヴェルディ手掛ける「ウエステッド ユース」がアパレルラインを本格始動
スノーピークが一部製品のパッケージをリニューアル、紙の使用量を最大87%削減
ウェブサイト
www.adastria.co.jp/
シェアする
テキストサイズ
aA+ aA-
印刷
印刷

【Dx戦略部】Scm領域 プロジェクトマネージャー/リーダー

国 : 日本 日本

都道府県 : 東京都

都市 : 東京都

カテゴリー : ロジスティクス

雇用形態 : 正社員

就業形態 : フルタイム

職歴 : 2年以下

会社概要

株式会社アダストリアは、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。
“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。

職務内容

当グループのSCM領域において、プロジェクトリーダー/マネージャーとして業務構築及びシステム導入に関わるプロジェクトを推進して頂きます。最善の業務プロセスを定義・設計し、この業務プロセスを継続運営するためのシステムを構築し、全ブランドに展開及び定着させ、運用を含めた更なる改善活動を実施して頂きます。
現場の業務部門に深く入り込み、現状や将来に発生する課題を明らかにしながら、業務改革の方向性を明らかにし、コンセンサスをとりつつ、変革や新しい業務を現場に落とし込んで行く役割を担って頂きます。本部社員の業務・働き方を、テクノロジーを使用して変えていく事で、ビジネスにインパクトを与える事のできるポジションです。 

応募資格

<必須>
■コンサルティングファーム、ITベンダー、事業会社いずれかの立場で、顧客又は自社の業務構築及びシステム導入に関するご経験
■コンサルティングファーム、ITベンダー、事業会社いずれかの立場で、プロジェクトマネージャー又はリーダーとしてプロジェクトをリード・ドライブした経験がある方
■要件定義、基本設計、詳細設計、プログラム開発、テストの一連のシステム開発を理解・経験されていること

<歓迎>
■小売業のサプライチェーン・マネジメントシステムに携わっていたご経験
■大規模(ピーク時50人以上)でのプロジェクトマネージメントのご経験
■一般的なH/W、ネットワーク、データベースなどの知識を持っている方
【求める人物像】
・論理的思考力に基づいた的確なコミュニケーションを、相手を問わず実行できる方
・問題の本質理解と、相手の立場を慮った提案力を持った方
・優れたファシリテーションスキルを持ち、議論のリード、コンセンサスの形成を行うことが出来る方
・相応のプレゼンテーション、ドキュメンテーション能力を有する方
・チームマネジメントやリーダーシップに優れ、自らチームを引っ張っていける方
・新しい技術への探究心を持った方
・過去の踏襲ではなくゼロから新しい業務を構築できる方
シェアする
印刷
印刷