Finance Controller, Financial Management Dept

国 :
日本
都道府県 :
東京都
都市 :
東京
カテゴリー :
財務
雇用形態 :
正社員
就業形態 :
フルタイム
職歴 :
10年以上
言語 :
英語(上級)

会社概要

資生堂は、1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で創業しました。
社名の由来ともなっている、新たな価値の発見と創造をめざすという創業の想いを140年以上の歴史の中で脈々と受け継ぎ、独自の伝統を築き上げてきました。
これらは資生堂が将来にわたって発展し続ける上で大切な、資生堂ならではの基盤と強みです。

化粧品メーカーとして日本、アジア第1位の規模を誇り、現在、約120の国と地域で展開しています。また、資生堂グループ全体の売上高は、1兆51億円にのぼります。
長い歴史の中で培ってきた、資生堂の美に対する感性は、日本の文化や伝統を大切にするという考えや、細部にこだわり続ける姿勢などにより、グローバル企業の中でも日本発の化粧品会社として独自の強みとなっています。
資生堂は、高機能・高品質・高い安全性を持ったイノベーティブな化粧品や最先端の美容法を創出し続けています。
この土台となっているのは、研究開発や生産における業界屈指の技術力です。
創出した価値や「美」をお客さまに伝える独自のクリエーションが、資生堂の大きな強みとなっています。この強みにより、1916年の意匠部発足以降、日本の宣伝・広告、デザイン界を牽引しています。
外見の美しさだけでなく、心まで豊かになっていただくことをめざし、全世界で約20,000名のビューティーコンサルタントが美容のプロフェッショナルとしてお客さま一人ひとりに寄り添い、当社のブランド価値を伝えています。
お客さま起点を追求し、ビューティーコンサルタントを通じてお客さまに価値を伝達するなど、資生堂の事業は「人」を中心としています。お客さまや社員などの「人」を大事にし続けてきたことは、価値形成の根幹となっています。

職務内容

Key objectives of the role:
全社に関わる経営状況や課題を収集・分析し、経営上の意思決定(投資配分、予算設定、事業撤退等)の判断材料を提供することや、それぞれ担当する事業・部門ごとに、そこに係る問題に対して、全社視点で判断し、課題解決のためのサポートを行うPositionです。

Main areas of responsibility:
経営管理部において、以下に掲げる業務を通じ、全社経営方針および戦略に基づき、リージョン・ビジネス部門・関係会社の経営計画策定と、その計画の達成ならびに課題解決の支援を行うポジションです。
また、コスト構造改革プロジェクトのリードや、業績評価制度の制度設計や改定にも積極的に関わっていただきます。

資生堂グループ全体の中長期計画、年度計画の策定
全社経営計画の策定と、その計画に基づいた経営数値のモニタリングと進捗管理
全社経営計画に基づく、事業/関係会社の経営管理とスタッフ部門、機能組織の予算管理
事業業績評価制度の運用、改定を行うとともに、半期ごとの業績評価会議の運営
コスト構造改革プロジェクトの事務局としての企画・推進および各チームの実行支援
新規事業やサービスに対する、経営支援などを通じたインキュベーション機能の実践
構造改革や業務改革の進捗管理を通じて全社の生産性向上への貢献

応募資格

Requirements:  
バランスの良い戦略的な思考が求められる環境で、全社計画の策定や経営資源の配分などを通じてビジネスを成長せさせてきた経験をお持ちの方を歓迎します。
  • 財務・経営管理部門または経営・事業企画部門の実務経験10年程度
  • 会計と経営に関する知識、経営・ビジネスセンス、および経営管理能力(数字管理・課題抽出等)
  • リージョン・ビジネス部門・関係会社の課題解決支援やプロジェクトを推進する調整力、コミュニケーション能力
  • 業績評価システムや組織マネジメントに関する知識と、制度設計の企画力、運用管理能力
  • 全社戦略に基づいた経営資源の配分などを通じ、ステークホルダーとの良好な関係発展のための、バランスの良い戦略的な思考
  • 経営環境変化に伴う経営計画見直しなど、予期できなかった問題への緊急対応や、事業・部門間をまたがる懸案事項の調整など、経営へのインパクトに直接かかわってきたご経験
  • 的確な判断力が求められる状況で、管理会計、財務会計の知識を駆使し、全社経営に貢献してきたご経験
Other Qualifications:
  • SAPなどの標準化された会計システムの業務使用経験
  • 組織横断するプロジェクトマネジメントのご経験
  • ビジネスレベル英語力があると尚可