外装技術エンジニア

国 :
日本
都道府県 :
東京都
都市 :
東京
カテゴリー :
生産/品質管理
雇用形態 :
正社員
就業形態 :
フルタイム
職歴 :
2年から5年

会社概要

資生堂は、1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で創業しました。
社名の由来ともなっている、新たな価値の発見と創造をめざすという創業の想いを140年以上の歴史の中で脈々と受け継ぎ、独自の伝統を築き上げてきました。
これらは資生堂が将来にわたって発展し続ける上で大切な、資生堂ならではの基盤と強みです。

化粧品メーカーとして日本、アジア第1位の規模を誇り、現在、約120の国と地域で展開しています。また、資生堂グループ全体の売上高は、1兆51億円にのぼります。
長い歴史の中で培ってきた、資生堂の美に対する感性は、日本の文化や伝統を大切にするという考えや、細部にこだわり続ける姿勢などにより、グローバル企業の中でも日本発の化粧品会社として独自の強みとなっています。
資生堂は、高機能・高品質・高い安全性を持ったイノベーティブな化粧品や最先端の美容法を創出し続けています。
この土台となっているのは、研究開発や生産における業界屈指の技術力です。
創出した価値や「美」をお客さまに伝える独自のクリエーションが、資生堂の大きな強みとなっています。この強みにより、1916年の意匠部発足以降、日本の宣伝・広告、デザイン界を牽引しています。
外見の美しさだけでなく、心まで豊かになっていただくことをめざし、全世界で約20,000名のビューティーコンサルタントが美容のプロフェッショナルとしてお客さま一人ひとりに寄り添い、当社のブランド価値を伝えています。
お客さま起点を追求し、ビューティーコンサルタントを通じてお客さまに価値を伝達するなど、資生堂の事業は「人」を中心としています。お客さまや社員などの「人」を大事にし続けてきたことは、価値形成の根幹となっています。

職務内容

Key objectives of the role:
マーケットトレンドを捉えた化粧品容器・用具及び副資材等のパッケージ全般の設計および評価、検証を経て、社内関連部門、社外サプライヤーと連携協力しながら、グローバルにお客さまの喜びを獲得することを目的とする仕事です。
これまで培った知識と経験を生かして、各種品質やコスト、量産性を踏まえた設計と共に、所属部署全体の設計力の底上げをリードしていただきます。

Main areas of responsibility:
事業計画にもとづき計画された化粧品外装並びに用具新製品の提案・設計業務
・ブランドコンセプトとお客さまニーズに応える化粧品外装及び用具の設計
・CAD技術者もしくは取引先と共に材料・用具仕様の決定
・新材料・用具の設計品質保証
・材料生産及び製品充填・仕上げにおける材料に関わる品質管理工程の確立
既存製品における品質トラブル、並びに、CRに対応するための改良業務
会社方針に基づいた外装に関わる年度計画の立案推進、参画

上記業務推進に置いては、国内外関連部門・取引先とコミュニケーションを取りながら推進する。

応募資格

Requirements:
知識・スキル
  • 以下の専門能力に関して2つ以上もしくは、一つのの場合はその分野で6年以上の経験
    • 容器・用具全般にわたる設計に必要な知識、及び、もしくは、樹脂、金属、硝子などの容器を素材とする成形・加工プロセスに関する知識(実務経験3年以上)
    • 化粧品など充填・組み立てに関する知識(実務経験3年以上) 久喜工場に関しては充填・組み立てに関わるFAの知識(3年以上)
    • 市場/量産トラブルから原因分析、対策立案能力。(実務経験3年以上)
  • 容器専門分野での海外材料取引先(英語、もしくは中国語)とのコミュニケーション力(実務経験3年以上)
  • 社外関連部門又は社外関係会社と連携するために必要なコミュニケーション力、プロジェクトマネージメント力

職務経験
  • 化粧品、トイレタリーの容器、用具に限らず、文具や雑貨等のプラスチック製品や家庭用品の設計・開発の実務経験(実務経験3年以上)
  • 海外取引先もしくは海外事業部門とのコミュニケーション(英語もしくは中国語)経験(実務経験3年以上)
Other Qualification
化粧品容器・OEM会社、文具会社などの業界での経験のほか、プラスチック、ガラス、金属を使用した工業製品設計や量産工程設計、品質保証などの経験があることが望ましい。