事業開発・業務企画担当 (ai・データサイエンス領域)

国 :
日本
都道府県 :
東京都
都市 :
東京
カテゴリー :
マーケティング
雇用形態 :
正社員
就業形態 :
フルタイム
職歴 :
5年から10年

会社概要

資生堂は、1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座で創業しました。
社名の由来ともなっている、新たな価値の発見と創造をめざすという創業の想いを140年以上の歴史の中で脈々と受け継ぎ、独自の伝統を築き上げてきました。
これらは資生堂が将来にわたって発展し続ける上で大切な、資生堂ならではの基盤と強みです。

化粧品メーカーとして日本、アジア第1位の規模を誇り、現在、約120の国と地域で展開しています。また、資生堂グループ全体の売上高は、1兆51億円にのぼります。
長い歴史の中で培ってきた、資生堂の美に対する感性は、日本の文化や伝統を大切にするという考えや、細部にこだわり続ける姿勢などにより、グローバル企業の中でも日本発の化粧品会社として独自の強みとなっています。
資生堂は、高機能・高品質・高い安全性を持ったイノベーティブな化粧品や最先端の美容法を創出し続けています。
この土台となっているのは、研究開発や生産における業界屈指の技術力です。
創出した価値や「美」をお客さまに伝える独自のクリエーションが、資生堂の大きな強みとなっています。この強みにより、1916年の意匠部発足以降、日本の宣伝・広告、デザイン界を牽引しています。
外見の美しさだけでなく、心まで豊かになっていただくことをめざし、全世界で約20,000名のビューティーコンサルタントが美容のプロフェッショナルとしてお客さま一人ひとりに寄り添い、当社のブランド価値を伝えています。
お客さま起点を追求し、ビューティーコンサルタントを通じてお客さまに価値を伝達するなど、資生堂の事業は「人」を中心としています。お客さまや社員などの「人」を大事にし続けてきたことは、価値形成の根幹となっています。

職務内容

当社AI戦略プロジェクトメンバーとして、AI・データサイエンス等の活用により
下記に関する事業開発・業務企画及び、推進業務を担当頂きます。

1.次世代美容に関するサービス・プロダクト開発
美容領域に、AIに代表される高度情報処理技術又は付帯する分野の諸技術(例えば、電気、通信、機械工学など)を取り入れた、新規サービス・プロダクトを開発頂きます。単なるサービス・プロダクトの開発を行うのではなく、世の中で新しい美容トレンドを創出すること、ひいては社会を大きく変革するイノベーションの創造にあたる業務になります。

2.社内の業務改善企画・推進
当社に蓄積されている顕在的、または潜在的なデータの調査、分類、電子化を進め、AIの見地に立った解析手法によって社内業務の改善を目的とした企画立案、そして推進を担当頂きます。

応募資格

【必須】
  • 美容領域(ヘルスケア含む)において世の中に対しこれまでにない美容習慣・美容トレンドを創造したいという強い意志を持ちの方。
  • 先端技術開発にこだわることなく、協力会社の活用や既存の技術の組み合わせによる、価値創造を目指すことに対して違和感なく取り組むことができる方。
  • 他部門のメンバーと円滑なコミュニケーションを構築する能力を持ち、美容領域(ヘルスケアを含む)における顧客満足に対して高い感度を有する方。
上記に加え、以下の1~4のいずれかの項目に該当する方。
  1. 機械学習(又は深層学習)に関する知見をもち、当該分野における研究・開発業務にて5年程度の経験を有すること。
  2. 機械学習(又は深層学習)を活用した企画業務を社内の複数部門又は、協力会社とともにリーダーとして推進・マネジメントした経験をお持ちの方。
  3. メインフレームまたは、組込マイコンに関する基礎知識を持ち、アセンブラ、C言語などを用いて基礎的なプログラムを作成する能力を有すること。
  4. 半導体またはハードウェアに関する高度な知識を持ち、機械学習(深層学習)への対応が可能なレベルの柔軟な思考能力と技術力を有すること。 

【尚可】
  1. アナログ又はデジタル電子回路に関する高度な知識を持ち、簡単な電子回路を設計する能力を有すること。
  2. 学術論文の執筆や学会発表、展示会などのプレゼンテーションを通じて、当社の学術的産業プレゼンスの向上に貢献する能力を有すること。
【学歴】
大学卒業以上、または同等の能力を有する方。